メッセージ
Message

Message

代表取締役社長
尾上 太志夫

しなやかに、弛まぬ進化を続け、
社員と共に生きる会社を目指してまいります。

禅の教え(禅語)のひとつに「無常」と云う言葉があります。この禅語の意味は「この世のすべてのものは常に変化しつづけていて定まることがない」と云うことです。企業活動に置き換えて言えば「人間もマーケットも、経営を取り巻くものごとは全て無常」です。そのような世界にあって会社を存続させていくためには、組織は元より自分自身も変化し続けなければなりません。企業経営の最大ミッションは「会社を長生きさせること」に尽きます。当社の社名にある「EM」は「Evolution Management」を示し「しなやかに、弛まぬ進化を続ける経営」を意味して2004年(平成16年)に改名しました。当社は1952年(昭和27年)4月の設立で、2016年(平成28年)で65周年を迎えました。大勢の人たちが世代を超えて当社を支え続けてくれました。当たり前のことですが社員だけではありません。お客様・金融機関・協力会社・地域社会の皆さんなど、多くのステークホルダーの方々によるお力添えがあったからこそ65歳の今日まで、健康で活力みなぎる会社として生き続けることができました。これからもまた世代を重ねて先ずは100歳を目標とし、さらに150歳・200歳と存続することを実現すべく「未来を担う、多くの社員たちに大いなる夢を託し、彼等に愛されながら、共に生きる会社」を目指しています。